沢海陽子ンち

沢海陽子のブログへようこそ!
セブンオブナイン登場!そして「ヘンリー八世」開幕!

20年ぶりです!セブンオブナイン!

アマゾンプライムにて配信中「スタートレック ピカード」にセブンが遂に登場!

演ずるジェリ・ライアンさんもお変わりなく…凛々しい…

またセブンの吹替えをする日が来るなんて…嬉しすぎなんですけど!!

さらに「ヘンリー八世」も昨日、開幕しました!
埼玉公演、19ステージ。
北九州公演、3ステージ。
大阪公演、5ステージ。
全27ステージ!…心を込めて…

なんですか…稽古中、ずっと思っていたのですが…

シエイクスピアの醍醐味って、実は今回の「ヘンリー八世」みたいな会話劇にあるんじゃないかと。

派手なアクションもないけれど、人間のドラマがハッキリ見えて、それがおもしろい。

もちろん、吉田演出だからこそ!
台本を読んだだけでは、想像もつかなかった展開に、私たち役者も度肝を抜かれています。

そして、喋るブログ その16「ヘンリー八世」開幕!…アップ致しました。
https://youtu.be/Guxt9I3BSy0


今回のBGM「夕陽」

https://youtu.be/YFow22vavpc

| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 09:00 | - | - | pookmark |
喋るブログ その15「ヘンリー八世」稽古…稽古…

こんばんは!

本日、喋るブログ その15をアップ致しました!

稽古中ですが、なんとかガンバって製作しております。必死!

今回は、さいたま芸術劇場付近の様子もご紹介!
観劇においでの際には、そのあたりも楽しんで頂けたら…と思います(^^)

初日まで、あと二週間。

まだまだ稽古は続く…。

喋るブログ その15「ヘンリー八世」稽古…稽古… はこちらから

https://youtu.be/7xiTOhflcSg

| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 20:37 | - | - | pookmark |
喋るブログ その14「ヘンリー八世」始動!

こんにちは!

令和2年。
私の、今年の一本目の舞台。「ヘンリー八世」

稽古が始まりました。

昨年の「ヘンリー五世」にも出演させて頂きました。
その時は、常に心臓を鷲掴みされているような緊張の日々…。

今回は、2回目。
少し、慣れた…。少しね(^^)

慣れた分、ちょっとはリラックスして立ち稽古に向かいたいところですが…
自分の出番前には、きっとまた心臓がバクバクになりそう(汗)

喋るブログ その14「ヘンリー八世」始動!は、こちらから

| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 12:23 | - | - | pookmark |
「キリング イヴ」シーズン2…ひとりオフ会 3の3 総括!

ついにこの日が来てしまった!
シーズン2…最終回…。

ひとりオフ会 3の3 総括!です(^^)

#8 あたしのものよ(黒と桃色)

窮地に陥った時の合言葉「紳士」を口にするヴィラネル。
助けに走るイヴ…。
そして、割と早い段階でアーロンの事の決着がついて…。
鏡に映る自分の死にゆく顔を、笑顔で見るなんて。やばい!やばい!
結局アーロンは、ただの「キ印」?
そんな印象。
ところで、コーヒーを買って帰ってきたヒューゴがイヴの事を「ミセスロビンソン」と言うけど…。
それに関して、吹替版の台本の欄外に注釈がありまして、
ミセスロビンソンとは。ダステイン・ホフマン主演の映画「卒業」の中に出てくるキャラクターで、主人公の青年を誘惑する熟女なのだそうな。
#7のあの3Pシーンの事を、ヒューゴが皮肉っているのですね。
台本には、そんなお助け情報が時々書いてありました(^^)
それにしても、ヒューゴは死んだの?大丈夫なの?
いずれにせよ、そのあたりの後片付けをキャロリンの息子ケニーがやっていたなんて…。
優しい青年に描かれていただけに、裏社会に引き込まれて、なんか可哀想…。
さて、刺客レイモンドですが…なんで斧?
銃でも、ナイフでもなくて…なんで斧?
斧という武器があまりにも泥くさくて、それ持ってズッと立って待っていたなんて…。
レイモンドの小物感と相まって、笑った。
さて、ついに人を殺めてしまったイヴ。
ヴィラネルは、イヴが自分のものになった満足感でチョー笑顔!
「今夜、私が夕食作るから(^^)」ってウキウキだけど、どこで作るのよ?
サイコパス とは言え、ヴィラネルは幸せな家庭に憧れていたのね…。
でも、まだ正しい判断力を持っていたイヴは、彼女を突き放した。
轟く、銃声…。
倒れているイヴ。
でも、撃たれた瞬間は、映っていない…。
…シーズン3に続く…。

総括

年明け早々、楽しみが一つなくなってしまいました(泣)
今回のシーズン。特に気になったのは、キャロリンの行動。裏ボス感が際立ってきて…。トウエレブとの癒着もありそうだし…。一体、どういうポジションなのよ?
そして地味に気になっていた事がひとつ。
イヴの同僚、ジェスですが…妊婦である設定が、必要だったの?
そりゃ、ジェスは妊婦だからローマには連れて行けないっって事で、ヒューゴを連れて行った訳だけど…。それだけの為の妊婦設定?
私は深読みしちゃって「もしかしたら、この母子にヴィラネルの魔の手が…」なんて、最悪の想像をしてしまった。
でも、こんな深読みをするヤツが出てくることも、脚本チームは承知の上だったりして…。

さて、シーズン3!
私は出る気満々なのだが…。
制作担当の男性は「イヴは死んじゃいましたからね〜」と、半笑いのブラックジョーク。
死んでないからっ!…おそらく…。
シーズン3はどんな展開になるんでしょう?
最終回での、この会話が気になる。
ヴィラネル「私の家族は、みんな死んだ」
コンスタンティン「ほとんどはね」
ヴィラネル「…どう言う事…?」
ヴィラネルの家族、ついに登場なのか?
シーズン4も決まったと言う噂を聞いた。
どこまでも、このクオリティを持続してほしい。
ワクワクしたい!
ハラハラしたい!
「キリング イヴ」シーズン3!待ってます(^^)

イヴ 沢海陽子






| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 12:47 | - | - | pookmark |
喋るブログ その13「新潟県上越市のお雑煮」

明けましておめでとうございます!

思いたって始めた「喋るブログ」も初のお正月を迎えました。

皆さま!ご視聴、ありがとうございます(^^)

さて、お正月の一本目は、お雑煮。
日本全国、たくさんのお雑煮がある中の、この一杯。
新潟の実家では、今日もこのお雑煮を食しているはずです(^^)

どうぞ、覗いてみてくださいませ。

喋るブログ その13「新潟県上越市のお雑煮」はこちらから

https://youtu.be/kPv3NmmQ62k

BGM「おもちゃの兵隊の観兵式」はこちらから

https://youtu.be/wUYyJgGsKC0

| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 12:48 | - | - | pookmark |
「キリング イヴ」シーズン2 …ひとりオフ会 3の2

こんにちは!


前回の続き…

「キリング イヴ」ひとりオフ会 3の2 です!




#5 じゃまたね(黒とエメラルドグリーン)


ゴーストの名前は、チン。

ヴィラネルの事を知っているかと尋ねたら「のっぺらぼうの化け物」と答えた。

ヴィラネル…その業界じゃ有名人らしい。

さて、依頼者は誰か、口を割らないチン。

「そうだ!ヴィラネルに協力してもらおう!」

イヴは自分の殺害を依頼して、ヴィラネルとの接触を図ろうとする。

ある夜、玄関のチャイムがなった。そこには黒いリボンのついた箱。蓋を開けると、花で作った「EVE」の文字…。

これは、殺害予告だ。今日は、殺人前夜祭?

私は「キリング イヴ」って、「イヴを殺す」って意味だと単純に思っていたんだけど、うちの旦那くんは以前から「キリング イヴって、殺人前夜祭って意味?」と言っていた。

さて、今回の一番の謎は…。

ヴィラネルはゴーストに、何をしたのか?

まさかの、殺さないパターン。

手錠が外され、椅子にうなだれるゴースト。

イヴが顔を覗き込むと、涙を流しながら「人でなし」と…。

それは、ヴィラネルに対して?

それとも、ヴィラネルを送り込んできたイヴに対して?

私は、子供絡みの何か…だと思うんだけど。

子供の事となると、母親は弱いから。子供をああするとか、こうするとか…言われたんだろうか?

…う〜ん、分からん!

実は脚本チームも、そこは視聴者の想像に任せるって事で、具体的な答えはなかったりして…(^^)

そして、ついにヴィラネルがニコに接触!

ヴィラネルに言わせるとニコは「キャラメルの上にヒゲを乗せたような顔」らしいが。

それって、どんな顔?

甘くて、溶けてる顔?

最後のヴィラネルの、ベージュを基調としたユニセックスな衣装。カッコよかったなぁ。


#6 正常位楽しんで!(白とスカイブルー)


イヴがヴィラネルを刺した事を知ってしまう、ニコ。

イヴを責めるが、そのままベッドへ。

この夫婦は、どうやらストレスがかかるとセックスをするという癖があるらしい。

翌朝、イヴは上機嫌。

でも、ニコは家を出て行く。

だからって、あのオッパイ女、ジェマの所に転がり込んじゃダメでしょう!

それ、一番、ダメなヤツだからっ!

ジェマの家にニコの荷物を、なぜか持って行くイヴ。

ジェマから「お茶でも…」と誘われて「お邪魔します」と、お邪魔しましたが…。

ホントは「お邪魔します」ってセリフじゃなかったんだけど、私の口からつい出てしまった(^^)

なんかムカつくわ、ジェマ!

さて、今シリーズのもうひとつのプロット「アリスターピールに絡む一連の殺人事件」の犯人は、息子のアーロンピールだった。

あんないけ好かない奴…実際に居そうだけど、でも、居たら絶対会いたくないわ。

ヴィラネルに本で殴られただけで済んで、ありがたいと思えよっ、アーロン!

今日はこのくらいにしといてやる!

アーロンに侮辱され、イライラのヴィラネルが入ったのはケバブ屋さん。

「ケバブは何の肉使ってるの?」なんて聞かないで!怖いからっ!

肉…肉…肉のズームからの〜、

若い二人の女性の後を追う、ヴィラネル…。

ヤバい!逃げろっ!女子!


#7 覚醒したかも(サーモンピンクと黒)


あらら。ヴィラネルは、あの女子たちの肉体が欲しかったのね。「肉」ではなく。

またまた脚本チームの罠にハマってしまった私(^^)

さて、アーロン…。

なんか、アーロンに関してはコメントしにくい…。

アーロンの思考を自分でイメージしてみると…私だったらとっくに発狂しているから。

頭の中がパンパンになる〜!

そんな気持ち悪いヤツの側でお世話をしている、ローマの豪邸にいた初老のご婦人は、一体どんな性格よ?

アーロン役の俳優さんの目の芝居、チョー変態っぽい!これ、褒めてます(^^)

さて、イヴ。

ヴィラネルの携帯に、着信9件。伝言3件(笑)

恋する女は辛いよね。もう完全にヴィラネルの虜です。

あの二人が接触して以降、初々しい恋人たち風の距離感がおもしろい。

「キリング イヴ」の面白さのひとつに、ドキドキ感のあるシチュエーションがあると思うんだけど…

あの3Pシーンは、その醍醐味!

翌朝、イヤホンを外すイヴ。それを見たヒューゴが一瞬、寂しそうな顔するんだよなぁ…。

ところで…サイコパス に質問された時。その答えには気をつけた方がいい。

ニコの「妻を愛している」の答えは、それすなわちジェマへの処刑宣言。

ニコはきっとこの先、後悔し続けるんだろう…。



…という所で「キリング イヴ」の年内の放送が終了〜!

ラスト一話は、2020年1月9日!

う〜〜〜!生殺し!…待ちましょう(^^)






| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 11:29 | - | - | pookmark |
「キリング イヴ」シーズン2 …ひとりオフ会 3の1
こんにちは!

「キリング イヴ」シーズン2も、放送は残すところあと二回。

…超淋しい…

これまでのシーズン2を振り返り、ひとりオフ会です(^^)



#1 死体棄てられる?(黒と黄色)

シーズン1 衝撃のラストから30秒後…。
刺されたヴィラネルはどうなるの?
サイコパスは頭も良くて、「生」への執着も強い。
いや!
イヴへの執着が強いって事なのか…。
病院に入るまでの経緯。そして、パリからの脱出。…なるほどね。
なぜか童話の「わらしべ長者」を思い出してしまった。ちょっと違うか!(^^)
病室にあったシールを見つけて喜ぶヴィラネル。
シールに書かれた文字は「Superbe!」
フランス語で「素晴らしいです!」って意味らしい。
次のシーンでは自分の胸に貼っていた…。
「サイコパス」&「素晴らしいです」…ヤバっ!
同じ病室の少年。両親も亡くなって、自分の顔もピザみたいになっちゃった。
希望を失った少年の首を折って殺したのは、サイコパス流の優しさ?
シーズン2の予告画像でよく目にしていた、派手なパツパツの衣装…。
あれ、少年のパジャマだったのね。
ヴィラネルが着ると、どこぞのブランド品かと思っちゃう。
一方、イヴ…。必死に現実から逃げようとする。
「正直に話してくれ」と迫るニコに、「バカ高い窓を買ったの」と告白。そう。確かに嘘はついていない。

#2 キレイだね(水色と白)

オープニングの曲とヴィラネルの一連の動きがピッタリ合って、めちゃくちゃカッコイイ!
家でリハーサルをした時、ここだけ何度も見返したっけ(^^)
今回は、サイコパス vs ヤバい奴
「キリング イヴはついに社会問題に目を向けたのか?」そんな事を思った。
他人を監禁して自分の世界を作るヤバい奴…。
「家」という密室でおきる恐怖。
そういう犯罪が世の中には、きっと潜んでいるに違いない。
そして、新たなサイコパスの登場?「ゴースト」の存在…。
えっ?コンスタンティン?
今シーズンはどんなストーリーになるの?

#3 私ははらぺこあおむし(灰色がかった青と桃色)

生きていたコンスタンティン!レギュラーは強い!(笑)
どうやら、このサブタイトルの絵本があるらしい。
「あおむしが色々な物を食べて、自分の住処を広げていく」
まさしく、イヴの脳内はヴィラネルに食い荒らされてしまった!
りんごを見ただけで…。
口紅の「エレベーター ラヴ」という色名を見ただけで…。
そして、ドアの向こうにヴィラネルが居る事まで分かっちゃう。
あの客室、201号室に近づいて行く「間」…ドキドキした。
今回はヴィラネルの手先きの器用なところも発見!
ペンネにラメを振りかけて、それを繋げてネックレスに。…なるほど。うん、うん。
口紅の中に小さなナイフを仕込むのは…。これはちょっと普通は無理だよね(^^)
そして、ニコの同僚のジェマだけど…。
あんまり美人じゃないけど、胸が大きくて。
花模様とか女子っぽいワンピースを着ているんだけど、適度にダサくて。
でも、やけに積極的。
超リアルな、女子に嫌われるタイプがここにっ!
衣装さんのチョイスも、いいんだろうな。

#4 病める時も(エメラルドグリーンと黒)

アムステルダム!なんてキレイな街並みなんだ!
ヴィラネルはピンクが良く似合う(^^)
第1シーズンの確か1話だったと思うけど、エメラルドグリーンのシフォンのブラウス。あれも超似合ってた!
さて今回は、良くも悪くも、アムステルダムのイメージを駆使したストーリー展開!
合法大麻…フリーセックス…酒…。
「豚(野郎)には、豚を!」の殺し方は、ヴィラネル的にも、今までにはなかったやり方。
人前でやっちゃう!?パフォーマンスにも程があるぞっ!
そこには豚野郎の奥さんもいたけど、あれってヴィラネルが呼び出したのかな?
そして、イヴへの想いは募るばかりのヴィラネル…。
イライラがたまり、クラブで無茶やってゲロまみれの翌朝…鏡に向かって涙を流す。思い出すのは、イヴの事。バックに流れるのは、ラブソング。
…すみません…私、なぜか笑ってしまいました!
一方、ゴーストが意外と早く捕まっちゃって…。
外見が地味=アジア人ってキャスティングになるのね。
ところで、私の韓国語。ちゃんと韓国語に聞こえてたか不安…。


ふ〜っ…
今日のひとりオフ会は、ここまで(^^)
謎の色表示は、毎回違うタイトルバックの色です。

続く…



| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 08:26 | - | - | pookmark |
喋るブログ その12「新宿625の忘年会」

こんにちは!

年末…何かと、飲み過ぎ、食べ過ぎの季節…

演劇ユニット「新宿625」も、先日、忘年会を終えました。

ホントは「温泉に行きたいっ!」なんて男性陣は秋くらいから騒いでいたのですが、延びに延びて、結局、今は年末です。

…スケジュール、合わず…みんな、それぞれに忙しいらしい…(笑)温泉は、また今度(^^)

今年は625の芝居がなかったから、メンバーと会うのも、久しぶりな感じでした。

会場に選んだ鍋屋さんは、忘年会プラン2時間30分。コース料理で、飲み放題付き!お一人様、¥5,000(消費税込)ポッキリ!

デザート含め、全8品。料理のクオリティも高くて、この値段はビックリ!店員さんも感じがよかった。企業努力してますね〜(^^)
ありがとうございます!
抜弁天の「くらち」別館さん(^^)


さて、来年2020年は、いつもとは少し違うテイストで、625公演やりますよー!
どうぞ、楽しみにしていてくださいませ(^^)

喋るブログ その12「新宿625の忘年会」はこちらから
https://youtu.be/yGoOLURkbfU

そうそう!
今回のBGMは、Jean Audyに作ってもらった「新宿625」のテーマ曲です。
結成時のメンバーは5人。ジャズの名曲「Take Five」をリスペクト(^^)

「625/Theme of 625」はこちらから

https://youtu.be/7KuKH6jhQwc

 

| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 12:01 | - | - | pookmark |
Let's dance!「コロッケの歌」

こんにちは!

今日はまた冷えますなぁ〜!

先日の舞台「一尺四方の聖域」より、面白いYouTubeがアップされました(^^)

出演者による、コロッケダンス!

誰でも踊れる、コロッケダンス!

さあ、皆さん!ご一緒に!

ランラランラ ランラランラ ランランラン(^^)

| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 14:42 | - | - | pookmark |
喋るブログ えくすとら#3「一尺四方の聖域 小道具隊分室 沢海陽子の製作な日々」意外と器用だった私…(笑)

こんばんは!

芝居が終わり、ボーっとしていたら、まあなんと時間が過ぎていくのが早い、早い…

さすが師走…

蔵出し、これが最後です!

芝居中、私が手がけた物をご紹介します。

最初は「こんなのどうやって作るのよ〜」なんて思っていた物が作れたり…

そして、その出来栄えが結構良かったりなんかして…

「アレ?私って、意外と器用なのかしら?」

…と、発見し、自画自賛する日々でもありました(^^)

今回、テーマソングの他に使用したのは、イエッセル作曲「おもちゃの兵隊の観兵式」です。ダンナ君がアレンジしてくれました!料理といえば、この曲ですよね(^^)
https://youtu.be/wUYyJgGsKC0

「小道具隊分室 沢海陽子の製作な日々」は、こちらから
https://youtu.be/8ArZ-mEOz9s


次回からも「喋るブログ」
どうぞ、よろしくお願いします(^^)

| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 17:03 | - | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ PROFILE
+ リンク
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ LINKS