沢海陽子ンち

沢海陽子のブログへようこそ!
<< ザ・サプリメント | main | シロナガスクジラのようこ >>
若い芽を摘む…って、あるけど…
先日、道を歩いていたら、ツツジから新芽が伸びているのを見かけました。

新芽って、ツヤツヤしてるし、きみどり色がきれいだし、

私は好きなんだけど…。

「これ、きっと、剪定されちゃうんだよなぁ〜」


なんか世の中と違うんだね。植物の世界って。

だって、もともとある木を守るために、若いヤツを剪定、つまり切る訳でしょ?

だから植物の世界は、年寄りがそこに君臨し続けるって事だよね。

「若い芽を摘む」って言葉は人間界じゃ、新人つぶし的な、あまり良い意味ではないのに、植物界では良い事なんだね。

ところで、家のリビングには観葉植物のポトスがあるんだけど、

あいつらはとても生命力が強くで、新しい若い芽がどんどん伸びてきちゃう。

だから、かわいそうだけど、仕方なく若いヤツを切ってしまうのですが、

時々、私の気が向いて、小さな鉢に移して、命を救ってあげることがあります。


そんな風に増やした鉢が5つ…。

なんか、こんな事を思いました。

おそらく、若い芽は摘まれるものなのでしょうね。

そして最終的に、ふと誰かの目にとまった者だけが成長してゆく………。

「若い芽を摘む」って、実は若い人への叱咤激励みたいなふうにもとれるなぁ。

…なんて、道端でツツジの新芽を見ただけで、こんなめんどくさい事を考える私……。

暇なんじゃん!


ソーミ
| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 15:48 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:48 | - | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ PROFILE
+ リンク
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ LINKS