沢海陽子ンち

沢海陽子のブログへようこそ!
<< ようやく、落ち着いたのです | main | 本日から「エージェントオブシールド3」放送!今、まさに! >>
10月の芝居は、ヨーロッパの芸能「ブッフォン」で
7月の半ばに、喉を壊しまして…

まだ、治りきっておりません。

まあ、夏なので「少し長めの夏休みだぁ」なんて、思うようにしております。

さて、10月にまたまた芝居をやります。

演劇企画ある「ユビュ王」という作品で、シェイクスピアのパロディみたいな感じです。

その芝居の軸となる演技方法が「ブッフォン」というもので、イギリスやフランスでは、結構やられている形態らしく、ブッフォン専用の劇場もあるのだとか。

私も先日、そのワークショップを受けたばかりなので、全く理解はしていないのですが、

ほら、ヨーロッパでよく政治家なんかをデフォルメした風刺画がありますよね。

あれの舞台版という感じです。

権力者や超悪人を、弱者や被害者が芝居で演じ、それを笑う…という感じです。

日本人にはなかなかない発想ですかね〜。

まだワークショップを二回受けただけなので、ブッフォンの本質は分からないのですが、

…なんか、ちょっと面白いです。

ちなみに、それを演じるにあたり、役者は顔はピエロばりにメイクをし、身体にはいろいろと詰め物をして、太らせたり、胸やお尻や頭を大きくしたりします。

ぱっと見、アングラっぽく見えるかも…。

本格的な稽古はもう少し先だけど、楽しみでもあり、不安でもあり(笑)

今は、とりあえずセリフ暗記中で〜す!


ソーミ
| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 11:23 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:23 | - | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ PROFILE
+ リンク
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ LINKS