沢海陽子ンち

沢海陽子のブログへようこそ!
明けまして、6 日
180105_135427.jpg
新年明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いします。

写真は「センリョウ」お正月の縁起物です。

……今日はもう6日。年が明けて、もう6日がたちました。

さあ、今年の私もとりあえず頑張ります!

声の仕事も、舞台の活動もね。

まず新年一発目は〜〜〜!

海外ドラマ「シリコンバレー」

Huluにて昨晩より、シーズン2吹替版が配信開始!来週からはシーズン3も、2話ずつ追加配信です。

「シリコンバレー」はITコメディドラマです。

アナログな私には、よく分からない単語なんかも出てきますが、

企業の仕組み、人間関係は分かります。これはどの業界も共通!

アメリカ特有のブラックジョークやシュールな笑いも満載で、

「今のは、何?」

なんてキョトンとしちゃう事も…(笑)

私はシーズン2から登場の、ローリーの声を担当します。

告白しますが、

実は、声優の仕事を始めてから、今まで一度もやったことのない声の出し方をしております。

そんなニュー沢海をぜひ目撃してくださいませ(笑)

そして舞台!

9月には劇団AUN公演。書き下ろしの「あかつきの湧昇流」

さらに新宿625公演も!ただいま上演許可待ち中です。

今まで自分がやってきたことを信じて、今年もやれること、やって行きます!

あらためて、

本年もどうぞよろしくお願いします!


ソーミ
| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 09:03 | - | - | pookmark |
「アテネのタイモン」劇団AUN 、沢海の思った事
もう今日は12月30日かぁ〜。

昨日、29日は舞台「アテネのタイモン」の埼玉公演千秋楽。

わが劇団AUNの座長、吉田鋼太郎の演出、主演。そしてキャストには、劇団員たちも多数、出演しておりました。

亡き蜷川幸雄氏からバトンタッチされた、シェイクスピアシリーズの再スタート作品。

残念ながら私は観客…。

でも稽古場には随分と見学に行かせていただきました。

演劇でお金を稼ぐ人たちの稽古場は、ホントにホントに刺激になりました。

鋼太郎さんが劇団で「俺たちは命かけて芝居やってんだよ!」と怒鳴る時があります。

埼玉のその稽古場には、命をかけて稽古をしている人が何人もいました。

私はその一生懸命な姿に衝撃をうけ、そして衝撃をうけたと言う事は、私はまだまだ一生懸命やっていないんだ、と痛感したのです。

「私はアマチュアかっ!」

くそっ、悔しい…。

……………………………

本番は初日と千秋楽、二回、観ました。

初日は…私、客席でドキドキしました。なんだかお母ちゃんみたいな気持ちだね(笑)

鋼太郎さんがいて劇団員がいて、

お金がかかった劇団AUNの芝居みたい(笑)

小劇場っぽさも垣間見えて、それが泥臭くていいんですよ。

ホントに、シェイクスピアは全身全霊でやらなくては表現できないと、私、思っています。

「そんなに大きな声出さなくてもいいのに。…もっと普通にやれば?」

なんていう人もいるけど、

シェイクスピアを大きく演じるのは、感情表現もそうだけど、その背景にある激動の世界観を表現するためにも必要なことなんだと思うのです。

少なくとも、家でゲームやったり、インスタ映えを喜んでいるような、今の時代じゃないんだから…。



さて、年が明けると「アテネのタイモン」は兵庫公演です。

みんな、残り頑張って!


東京より、エールを送ります!!


ソーミ
| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 16:56 | - | - | pookmark |
ヨガ、始めました
こんにちは!

なんだかんだと、もう12月も20日でございます……。

さて、わたくし沢海、今月からホットヨガに通い始めました。

つね日頃、運動不足と体の固さは気になっておりまして、

特に体が固いと、

「毎日の生活も何だか息苦しい感じがするなぁ〜」

なんて思っていました。

そんなある日、家のポストに入っていた一枚のチラシ。

ホットヨガの無料体験チケット〜!

期限は11月いっぱい。

「とりあえず、行ってみるか…。いやいや、もう入会する気持ちで行こう!こんな機会がなければ、私は絶対に運動なんかする訳がないっ!!」

そんな気持ちで、Tシャツとスパッツを持って行ったのでした。

ヨガは初体験です。

たまたま体験したのが、リラクゼーションの緩やかなヨガでした。

「これなら出来る!続けられる!」

以来、だいたい週2ペースで通っております。

スタジオの雰囲気にも慣れてきました。

そろそろTシャツとスパッツじゃなく、「ザ・ヨガ」的なウェアにしようかな、と考えております。

そもそも今は、スパッツじゃなくてレギンスだから…。

とにかく、

余裕でてきたど〜っ!!


ソーミ
| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 13:37 | - | - | pookmark |
祝!シャンシャン…その後の、その後
171107_141628.jpg
こんにちは!

最近、「ピンポ〜ン!」と宅配便がくると、私は決まってジョークを言う。

「あっ、上野動物園から記念品が届いたのかな?」

いい加減、めんどくさくなったのだろう。ダンナ君が、何やら書いた紙切れを私に渡した。

「命名、ありがと しゃんしゃんより」

これからは、もうジョークを言うのはやめようと思った(笑)


ソーミ
| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 14:35 | - | - | pookmark |
浅草……ナウ
昨日、友人の芝居を見に浅草に行ってきました。

浅草、久しぶり〜!

「仲見世なんかを、ちょいと、ぶらぶらしてみようかしらん」

なんて思っていたけど、とんでもないっ!

人が多すぎて、私にはムリだ〜〜〜〜〜〜〜っ!

昨日はお天気はよかったけど、平日だよ?

浅草って平日でも、人が多いのね。

外人さんはもちろんだけど、修学旅行の生徒さんもいたなぁ。

それから、着物を着た若い女子たち。グループで来ている人もいたし、デートの人もいた。結構、着物が流行っているのね。

韓国の女の子かな?着物を着ているグループがいたけど、着物が着くずれていて…。

それとも、自分たちで頑張って着たのか…?

もし私に着付けのスキルがあったら、直してあげたかったよ〜(泣)

今、外国人に着物を着付けしてあげるサービスなんかがあるけど、

是非、ちゃんと着せてあげてくださいませ。



さてさて、浅草でしたね…

雷門のあたりには、人力車もいっぱい止まっていて、車夫のイケメンさんたちが、道行く人たちにしきりに、しきりに、声をかけていました。

「お姉さん、乗っていきませんか〜?」

私には、なんだか盛大にナンパしているように見えて、

少し……うん。なんでしょう?…ちょっと……ね?


とにかく、仲見世は大混雑〜〜〜!

浅草散策は迂回、迂回で横道を楽しむのがいいかもね。

遊園地「花やしき」の横を通ったら、「ぎゃ〜〜〜〜〜っ!」なんて楽しそうな声が聞こえてきて、

それは、とっても微笑ましい感じがしました(^-^)



ソーミ
| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 14:20 | - | - | pookmark |
祝!シャンシャン!…その後
約一ヶ月前のこと…

上野動物園の赤ちゃんパンダの名前がシャンシャンに決定!

そして、私もその名付け親の一人だと、ご報告をいたしました。

その後、抽選で1000名に送られるはずの記念品は、やはりウチには届かず…

「やっぱり、私って、くじ運ないなぁ〜」

なんて思っております(笑)

でも私「運」は、溜め込む派です。

いっぱい、いっぱ〜い溜め込んで、いつかドカッと………………ねっ。

一体、何をドカッとなんでしょうか?

とにかく、あてもなく溜め込んでます。

それとも、

住む所もあって、

生活に困らない程度のお金があって、

健康で、

おいしい物食べて、

飲んで、

家族がいて……………

そのことに「運」は使われているのかもしれないなぁ〜。

…外は雨です。

なにやら哲学チックな事を言いたくなってしまいました。

ところで、パンダのシャンシャンですが、

一般公開は12月とのこと。

「早くして〜〜〜〜〜!大きくなってるやんけ」


ニュースで映像を見るたびに、そう思う私です。


ソーミ
| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 16:01 | - | - | pookmark |
祝!シャンシャン!
上野動物園のパンダの赤ちゃん、ようやく名前が決まりました!

「シャンシャン」

ヤッター〜〜〜〜〜〜〜!!

私が応募した名前が採用ですっ!

自分でもちょっとビックリな展開…。

応募総数、約32万件の中、「シャンシャン」は、5161件だとか。

普段は私、こういった事に応募したりしないんだけど、

たまたま地下鉄構内で「赤ちゃんパンダの名前募集」のポスターを見かけました。

そしたら突然「シャンシャン」と言う名前が頭に浮かび…、

「応募しよ」

…と決めた訳です。

「シャンシャン」が頭に浮かんだのは、

「上野の『上』と、中国の上海(シャンハイ)の『上』…ふたつ合わせて『シャンシャン』だね」

なんて発想だったんですよ(笑)

そして声に出してみると「シャンシャン」という響きは、女の子らしくて、とってもかわいい!

漢字は「香香」に決定。これまたかわいい!

もし私の発想のままだったら「上上」って事だもんね〜(笑)

上野動物園の「シャンシャンちゃん」……

これからは、私の中で特別な存在になりそうです。


ソーミ
| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 09:02 | - | - | pookmark |
人の才能を引き出す才能
おはようございます!

いよいよ、秋、到来!

スポーツの秋!芸術の秋、です!

さて、陸上の桐生選手が、ついに100M、10秒の壁を越えました。

アジア人で、凄いことです。

長い年月をかけて、少しずつ少しずつ、タイムが更新されていく世界。

「という事は、究極は0秒だね」

と言って、私、人に笑われました(笑)

さて、桐生選手ですが、

子供の頃はサッカーをやっていたようです。

でも、ぶっちぎりで走るのが早い!

あまりの早さに、他の子供たちとの接触を恐れた指導者が、桐生少年をゴールキーパーにしたんだとか。

ふ〜ん…

あと、歌手の鈴木雅之さん。

ハスキーボイスから生まれる歌、いいね〜。バラード、大好き。

あのハスキーな声は子供の頃からみたいで、

だから音楽の時間はみんなとのハーモニーが揃わない。

先生から「…カスタネット、叩いてみる?…」なんて言われたとか。

ふ〜ん…

人に何かを指導する、先生と言われる立場の人は山のようにいるけれど、

結局、人の才能を引き出せる才能のある人って、そうそういないんだね。

そんな事を思っちゃった。

そして最終的には、力のある人は必ず前に出てくるって事なのね。


ソーミ
| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 11:48 | - | - | pookmark |
バリ島に行ってきました!
IMG_0102.jpg
先日、7月末から約1週間、バリ島に行ってきました。

初バリ、です。

そして、何だか言う機会がなかったんですが、

私、5年前に再婚をしていまして…。

今回のバリ島旅行は、私の主人のお兄さんの結婚式に参列するためです。

新郎新婦の計らいで、親族17名がバリ島に大集合しました。

前半はウブドに宿泊。

丸一日、ウブド市街地を歩きました。

汚いドブ川のへりに、ゴミがこんもり捨ててあるような所も歩いて…

そこは、観光客なんか誰も歩いていなかったけど、

「40〜50年前は、日本にもまだこんな所あったなあ」

なんて、小さい頃の記憶が蘇ってきました。

さて、ウブドでひとつ困った事。それは洗濯物が乾かないこと。

バリ島は今は乾期だから、Tシャツくらい大丈夫だろう、と思っていたのに、甘かった〜!

ウブドで泊まったヴィラは熱帯の木々に囲まれた中にありました。風が抜けないせいなのかしらね?

一晩干しても全く乾く気配がないので、その後の洗濯は断念したのでした(笑)

後半の宿泊はスミニャックです。

ウブドは山の中。スミニャックは海側です。

街の雰囲気は欧米人が多くて、メイン通りは、原宿とか渋谷とか新宿とか…とにかく人がいっばい!

歩いていたら、かわいいビーチサンダル屋さんがあって、そこで一足購入。

でも、あとで良く見たら「メイドインUSA」だった。

ありりゃ〜、せっかくバリ島に来たのに(笑)

そして、いよいよメインの結婚式。

インド洋が目の前に広がる崖の上が会場です。

ここで、私のちっちゃな野望が。

海外ドラマで見かける、屋外での結婚式のシーン。参列者がサングラスをかけてたりするでしょ?

あれ、やってみたくって…

式が始まる前まで、とりあえず、かけてみました!(笑)

ちょっぴり、ハリウッド気分。

あ〜、気が済んだ。

式が終わる頃には、夕陽が沈みはじめていました………。


今回、新郎新婦には大感謝です。

こんな機会がなければ、バリ島に来ることはなかったかもしれないしね。

あっ、それと写真はウブドの寺院で撮った一枚です。

寺院が切り絵のようにシルエットになっている夕景。私は好き。

旦那からゲットした一枚です!私は一枚も写真を撮らなかったから。

私、思い出は心に刻むタイプなもんで…。


ソーミ
| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 14:15 | - | - | pookmark |
やっぱり、凄いぞ!
先日、劇団AUNのワークショップ公演「間違いの喜劇」が上演されました。

ワークショップ公演なので、主に若手中心。そして外部から、ワークショップにだけ参加していた子たちもいました。

劇団AUNはここ3年、書き下ろしの日本の作品が続いていました。シェイクスピアをやる劇団だったんだけどね。

それが「ちょっとここで鍛え直し」的な感じで、発声やらシアターゲームやらをやり始めた訳です。

そしてその延長で、いよいよ公演をうつことになり…

結果は…大成功でした!

お客さまの声の中には、

「ワークショップ公演でここまでやるって…、じゃあ本公演はどうなっちゃうの?」

とか、

「やっぱりAUNのシェイクスピアは凄い!こんなの毎月やってほしい」

とか、

「こんなに笑って、泣いて、分かりやすい『間違いの喜劇』をみたのは初めて!」

なんて、とても好意的な意見が多数。

でも「少しやり過ぎな感じがした」と言う言葉もあって、

それも、まあ一理あるかな?

ただ、やり過ぎなんて聞くと、

「一体どれくらいやり過ぎているんだろう?」

なんて興味わきません?(笑)

とにかく、今回の公演で、出演できなかった先輩たちはムズムズしたはず。

私ももちろん、ムズムズした中の一人です。

いやムズムズだけじゃなくて、ムラムラ?ギラギラ?イライラ?

複雑な感情でいっぱいです。

今回、私はずっと受付をお手伝いしていました。

スタッフとしてでも参加できてよかったーっ!

ただ見に来ただけだったら、なんだか置いていかれたような気持ちがしたかもしれない…。

恐るべしAUNパワー!


ソーミ
| 沢海陽子 | お茶の間(日記) | 16:44 | - | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ PROFILE
+ リンク
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ LINKS